お役立ち情報

海洋散骨について

海洋散骨について

海洋散骨はいわゆる自然葬のひとつです。

 

自然葬には大きな自然界の営みから産まれたひとつの命を本来あった場所に帰すという概念があります。そのひとつ、散骨は海外では良く知られた供養の仕方です。「世界の中心で、愛をさけぶ」や「マディソン郡の橋」など名画のスクリーンにそのシーンが映し出されると国内でも多くの方がその供養法を選択するようになりました。芸能人や有名人の方の中にも、遺言で散骨をしてほしいと言っていた方や、遺族の判断によって散骨された方が少なからずおられます。

 

昨今では、人と同様に愛しいペットちゃんを大きな自然の懐に帰してあげたいと願うペット愛好者も増えてまいりました。弊社では、そのようなお気持ちを抱く飼い主様のために供養のひとつとして海上での散骨を行なっております。

 

 

弊社の散骨は、七尾湾の近海もしくは富山湾沖合にて行ないます。散骨実施の日時については、天候に左右されるなど特定が困難なため弊社一任とさせていただきます。また、同様の理由により、飼い主様の乗船もお断りさせていただきます。但し、おおよそのお時間をお知らせすることは可能です。出航前にラインやメッセージ等でお知らせいたしますので、その節は遠い空の下、是非、手を合わせてお祈りください。

 

海洋散骨をお申し込みの飼い主様には、散骨予定日が近づきましたらご連絡申し上げます。ご自宅にお伺いし、ご遺骨をお預かりいたします。その後、責任を持って散骨いたします。ご遺骨のお引き取りは四十九日以降、一年以内にさせていただきますので、それまではお手元でしっかりとご供養くださいませ。

 

年に数回、不定期に実施いたします。散骨は粉骨したお骨に限ります。散骨をお申込みいただいた方に限り、火葬当日の粉骨を無料(通常 4.000円、粉骨のみの場合 2.000円)にさせていただきます。

 

実施後、「もみの木」船長による散骨証明書と散骨時のお写真を郵送させて頂きます。

 

お寺でご供養していただいた後、散骨させていただくこともできます。